トップページ » 思うこと
思うこと

居場所

大そうなタイトルをつけてしましましたが、大した話じゃないです。
ただ、ちょっと考えさせられる出来事がありました。



30代の頃、ネットのあるカテゴリーでブイブイいわせてたんですよ、私。
(いや、ちょっと大袈裟か?)
毎日毎日チャット漬けで、ネットでの友達がたくさんできて、それだけじゃ飽き足らずオフで会ったりとか・・・楽しかったなぁ、あの頃は。



そんな時、いくつか年下の女の子と知り合って、遠方だけどお互いの家を行き来するくらい仲良くなったのね。
彼女は既婚だったけど、けっこう自由な感じで、ネットで知り合った男性と恋に落ちて会いに行っちゃう・・・そんな女性。



でも、数年経って、私の中に彼女に対してわだかまりができてしまい、何となく疎遠に。
その数年後、また付き合いを戻そうかな・・・と連絡取ってみたけどやっぱダメで。
それからは連絡先も削除し、ネットで遊ぶことも少なくなり、現実の中で過ごしてきました。
で、今に至ってます。



ところが昨日、ふと彼女のことを思い出したのです。
そして、本名やらHNやらで検索してたら見つかりました・・・彼女はまだネットの中におりました。
すごい変貌を遂げてましたけど。



HNも、言葉遣いも、顔文字の使い方も・・・昔と同じ。
そのまま年取ってました。
(当たり前!)



その辿り着いた先で彼女の近況をだいたい把握し、バイタリティーあるなーって感心したけど、その後思ったのは、『やっぱり彼女の居場所はここ(ネット)なんだな』ってこと。
楽しそうでした。
なによりです。



そんな私も、現実世界だけの暮らしじゃ満足できず、ここに身を置いてる。
素性を明かさず、見ず知らずの方とのやり取りにホッとしたりしてる。
ここでは、虚勢を張る必要もなく、等身大でいられるから。



あぁ、私にとってもここが居場所か。
おんなじだわ、彼女と。







マユamla  at 22:25コメント(0) この記事をクリップ! 

低迷⇒⇒⇒ちょっぴり浮上

おひさしぶりでございます。
とりあえず生きてます。



しばらく、(もうこのブログ止めちゃおうか・・・)と考えてました。
コンスタントに投稿できもせず、ワクワク楽しげな恋愛話もなく、いつも煮え切らずにウダウダ言い訳じみたことを垂れ流す・・・
じゃぁ恋愛ネタがダメなら日常は・・・と言えば、これまたパッとすることもなく記事にするまでもない毎日の連続で。
てな感じで、ブログを書くことに楽しみが見い出せなくなっていました。



生活や心情を文字にすることで、否が応でも自分を客観的に見ることになる。
自分の不甲斐なさ、自己中なところ、狡さ、優柔不断、後ろ向き・・・な割りにはプライドが高くカッコつけたがり・・・ふだん見ないように、気づかないようにしてることを、正面に回って突きつけられる感じ?
それがキツくなってきたのかもしれません。



で、放置・・・・・。
星の数ほどあるブログ・・・ほぼ光なんて放ってないこのブログが更新されなくてもどうってことないよね・・・と。



そんな時、「彼とはどうなった?」とコメントをいただいたんですよね。
正直、ホントに嬉しかったんです。
あぁ、気にかけてくださってる方がいたんだ・・・って。
少し活力が湧いてきました。
本当に感謝です。



このブログを見てくださった理由はどんなでも良いんです。
興味本位でも・・・
生温かくても・・・
反面教師的でも・・・
通りすがりでも・・・
間違ってクリックしちゃっても・・・
そんな方がいてくれるのなら、時々ボヤッと瞬きながらでも続けていこうかな・・・って思う、土曜の昼下がり。
(昼下がりというには遅すぎるかも)







マユamla  at 16:23コメント(6) この記事をクリップ! 

ブログが書ける時、書けない時。

以前、たまたま覗いたブログにこんなことが書かれていました。
「元気じゃない時のがブログが書ける」と。



私がブログを書けるのは元気な時です。
この方とは逆ですね。
時間に追われて、ブログを書くのが後回しになってしまってるのもあるけど、基本、テンションが下がってる時はブログを書こうって気すら湧きません。



というワケで、今日はわりと元気です(笑)
仕事お休みだし、天気良くて朝から家事がはかどったし。
つかの間の平穏って感じです。



このところ身体が弱ってきてる自分にがっかりで。
膀胱炎に始まり、先日は腰を痛めて辛かったし、その腰痛を和らげるために貼った湿布でかぶれるし・・・で、何だか病院通いが続いてまいってます。
膀胱炎は治ったからホント一安心。
でも、あちこち不調が出てくるってのは老化のひとつなんだろうなぁ・・・萎えるわ。



あれ?今日は元気なはずなんだけど愚痴が・・・



ま、いっか。
今日は立春。
暖かくなれば浮上するでしょう。







マユamla  at 11:56コメント(0) この記事をクリップ! 

時間が足りない。

最近、やりたいことがいっぱい出てきちゃって、嬉しい悲鳴!な私です。
やりたいことと言っても、全部1人でできることばかりなのがどうなんだろ?って気はするのですけどね。



編み物がしたい。
ミシンを使いたい。
書道がしたい。
小金稼ぎにオークションへ出品準備がしたい。
ブログを何とかしたい。
・・・などなど。



でも、仕事終わって帰ってきて、家事やら身の回りのことをしてると、すぐに寝なきゃいけない時間になってしまうのですよ。
時間の使い方が悪いんだろうか。



若い頃はもっと暇だった気がするのになぁ。
まず、仕事が昔より忙しくなってるのがいけない。
年取ったんだから、もう少し楽に生きていきたいのに・・・。



趣味に逃げてるのかな・・・現実逃避じゃ?って少し思ったりもしてるんですが。



いやいや、ネガティブ思考はやめよう。
週末は好きに過ごすさ。







マユamla  at 00:19コメント(0) この記事をクリップ! 

家族のしがらみ

夕方、自宅へ戻ってまいりました。
新幹線混んでたなぁ・・・駅も人がいっぱい。

やっぱり自分の家が落ち着くな。



ここ数年、実家に帰るのが気が重くて仕方ないのです。
実家は母親、妹とそのダンナの三人暮らしなんですけどね、皆がだらしないため家がどんどん荒れていってる。
その上、妹夫婦がまともに生活費を入れないため、母親が年金+微々たるパートの稼ぎから出してやってる。

そして足りなければ私に泣きつく・・・っと。

この最悪な状態を打破したいと、妹たちと話し合ってはいるんだけど、妹が母親のことを気に入らないため、金を出すのを渋っている様子。
まぁ、本当に稼ぎがないのかも知れないが・・・。

でも、四十過ぎのいい大人が、しかも夫婦とも生活費を出せないほど稼げてないって情けないにもほどがある。
金がないとか嘘ついてんじゃなかろうか?



結局、母親が甘やかしたのがいけないんだろうと、私は思ってる。
だから、金も出せないのに平気でデカい顔できるような人間に育っちゃったんだろうな・・・。



正直、この件にはもう関わりたくないの。
一緒に暮らしてる同士で折り合いをつけて欲しい。
でも、私はまだ今は母親のことも妹のことも好きだから・・・
家族だから・・・
投げ出すことはできないんだ。



生きる糧にもなれば、時に足枷にもなる・・・それが『家族』な気がする。



昨日かな?マツコさんがテレビで言ってた。
「家族って近いから、こじれると険悪になるのよね~』(確かこんな感じ)
ホントにそうだな・・・と思った。



正月休み、あっという間に終わっちゃったなぁ。
今年は頑張ってお金貯めようかな。
何が起こるかわからないから。








マユamla  at 23:59コメント(0) この記事をクリップ! 

既婚者の不倫について思うこと。

同じ穴のムジナ・・・ってことで不倫系ブログをよく読んでるのだけど、少し前、ある不倫ブログに興味を持った。



既婚の男性が、既婚の女性とのお付き合いを綴ったブログなんだけど、けっこう人気なようでコメント欄が賑わっていて、記事の感想やら不倫相談など多数よせられていた。
それをフムフムと読んでたら・・・だんだん気持ち悪くなってきちゃって。
なんていうか”嫌悪感”なんだろうね、これ。



そこには、
「ダンナ(or妻)と○年レスで・・・」
「彼と会って初めてエッチの気持ちよさを知りました」
「早く会って抱き合いたい」
などなど・・・エッチがらみのネタが満載。
で、これ見て思ったよ。
「不倫なんて結局やるだけの関係じゃね?」って。



結婚して子供ができて数年してどちらともなくレスになって、でも、ヤリタイ願望がくすぶっているのかな。
そんな男女が会えば行き着くところは決まってる。
好きだからやりたいのか、やれるから好きなのか・・・もはや判別不能。
いや、好きだの愛してるだのってベールで覆って、やりたいって罪悪感を感じづらくしてるようにしか思えない。



私の彼も同じだと思うけどね。
”恋愛がしたい”という理由で彼女を探してたらしいし、「好きだからやりたいんだよ」とかマジメな顔して言ってくるけど、恐らく自分の性欲を正当化してるだけでしょう。



既婚者が絡むから”不倫”というんだろうけど、要はセフレでしょ。
何か違うんだろうか。
セフレの定義も人それぞれだろうけど・・・それじゃ定義とは言わないか。



まぁ、一独身者の戯言です。
不倫は否定しないよ。
ただ美化するなと言いたい。







マユamla  at 17:26コメント(2) この記事をクリップ! 

独女の友達が欲しい。

最近、激しく思う。
「独女の友達が欲しいなぁ」と。



元々、友達は少ない方なのに、その希少な友人が結婚をし、さらに子供ができてしまうと一気に疎遠になっていく。
そりゃぁ根無し草のような私と遊んでくれる時間なんてないよな・・・。
それに、子供の話聞かされても、興味のない私には苦痛なだけだもの。



いいんです。
こうなるのは必然・・・ちゃんと受け入れてます。
それでもやっぱり女友達とご飯や買い物に行ったり、くだらない話したり・・・時にはそんな時間を持ちたいと思うのです。



例えば・・・
ライブドアブログの独身カテに、あーお友達になりたいなーってブロガーさんがいても、そう思う方に限ってコメント受け付けてなかったり。
とはいえ、いきなりブログに、

「友達になってくれませんか?」

ってコメするのもキモいよね(汗)



あー、どこかに『独女会』とかないかなー。
自分で募ればいいのか?







マユamla  at 23:38コメント(0) この記事をクリップ!