トップページ » 2016年02月
2016年02月

日陰の存在

自分が日陰の存在だって頭では理解しているつもりでも、気持ちはねぇ・・・そんなに物分り良くない。
バカなのかも。



先週のこと・・・
1月の激務のお疲れ休みだー!と、有給をもらって彼と遊ぶことにした。
しかも2日。贅沢しちゃった。

その日の朝、「着いたよ」と連絡をもらい、近所の待ち合わせ場所へ。
待っていた彼の車に乗り込むと彼は、
「映画行く?」と一言。

確かに観たい映画はあったけど、滅多にない平日休みだから、もう少し遠くに行きたかった私は、
「え~?せっかくだから○○○行きたいよ。」と反論。

そこは、前に週末は混んでるから平日に行くか、と話をしてたスポット。
だから乗ってくれると思ってたのに、
「あの辺は取引先とかあるからなぁ・・・もごもご」だって。

要は見つかりたくないわけね。
(そりゃ当然だよ←天の声)

「じゃぁいいよ・・・」と、私がふて腐れた態度を取ったら、結局、二つ返事でそのスポットへ行ってくれた。

ってワケで、楽しく有給休暇を過ごすことができたのでした。
めでたしめでたし。



・・・ところが、この日の出来事が、私の中でしばらくくすぶった。
”私は公にできない存在なんだよなー”ってこと。

普段、頻繁に、わりと自由に会えているので、不倫関係だってこと忘れてしまってるのかもしれない。
だから、それを思い知らされるようなことがあるとイラつくよ。
寂しいとか悲しいとかじゃなく”イラつく”

で、この週末、そのイラつきを彼にぶつけてしまった。
「私とずっと一緒にいたいって言ってるけど、それって私をずっと隠した存在に置いておくってことだよね?それってどう思ってるの?」って。

彼は、
「そのことは申し訳なく思ってる。でも、嫁のことはどうでもいいけど、子供のことは放ってはおけないから・・・」と言った。
続けて、
「でも、独身のイイ男が現れたらそっちいくんだろ?どのみち選択権はマユにあるんだよ・・・」って。

うん、そうだよね・・・
そりゃ、彼が私に愛想を尽かせれば終わるんだけど、彼はずっと好きだって言ってくれてる。
私が日陰の存在に嫌気が差せば、いつでも終わりにできたのかもしれない。
結局は、私が一緒にいたいから今まで続いてきた関係なんだ。

だからもう、彼の所為ばかりにしないことにする。
今は楽しいことだけ考える。



でも、少し気持ちは変わった。
重い腰上げて、同時進行探そうかな・・・と。



マユamla  at 17:05コメント(0) この記事をクリップ! 

美ST&コメ返

1月は仕事がめちゃめちゃ忙しかった。
ほぼ休みなしで働いた・・・人生でこんな働いたことなかったわ(泣)
で、やっと峠を越え、しばらくは燃え尽き症候群ってヤツですかね・・・精根尽き果ててました。

やーっとブログ書く気力が湧いてきたわ、よかった。



そんなこんなで仕事が一段落して、気分転換で行った美容室で出会った雑誌。
『美ST』

image:2037

STORYの美容版なのかな。
STORYって40代向けだったかな。
美STは40代に向けた美容情報満載だった。
で、自分でもお買い上げ~
かなり気に入ったので、来月号も買ってみようと思う。



以下、コメ返です。

☆初めましてさん
負け惜しみに聞こえちゃうかもですけど、私も彼を都合良く扱ってるんだと思います。
同時進行は少しは考えてるんですけどね・・・なんか今の生活で満足してるところもあり・・・。
まぁそろそろ種蒔いてもいい時期ですよね、がんばります。
ありがとうございました。

☆aikoさん
こんな過疎ってるブログに目を止めていただいてありがとうございました。
恋愛に疲れて面倒くさくなってしまう気持ち、大いにわかりますよ~
でも、ひょんなキッカケで再燃するものです。
うちの場合は大っぴらにできない関係なのが難ですけどね(汗)




マユamla  at 22:26コメント(0) この記事をクリップ!