トップページ » セックスと避妊と妊娠と

セックスと避妊と妊娠と

火曜日の夜、彼が珍しく職場の人と飲んでいるとLINEしてきた。
続けて、遅くなるけど行っていいか?と。
しかも、職場の人に家の近所まで送ってもらうと言う。
自分の家と方向が違うのに変に思われないのか不安に思ったけど、大丈夫と言うので、それなら・・・とOKした。

深夜1時ちょっと前、彼到着。
急いでお風呂に入ってもらって、早めに・・・って、時間的にはちっとも早くないけど就寝。その日生理がきたっぽかった私はナプキン使用中だったから、エッチなしで眠りについた。

水曜の夜、LINEで会話中に彼が、生理きた?と尋ねてきた。
いや・・・ハズレみたいでまだこないや、と言うと、

もしかしらた妊娠したとか?
だって。

まぁ、予定より1週間ほど遅れてはいたけど元々わりと不順なので、私的には大して気にはしてなかった。
なのに彼は、

できてたらどうする
と。

私は子供に興味ないから、できてたら堕ろす・・・産む気ないし、と思うまま返したけど、そしたら彼、

これからは外に出した方がいいかな
ってさ。

私たちは、ナマ外出しか、安全そうならナマ中出しでエッチしてる。ゴムつけたくないって男の人多いし、彼もそれに漏れずゴムはイヤだと言う。それにやっぱり中に出したがる。私的にも、まぁそれでいいかなと流されてきた。今まで妊娠はないしね。

でもそれ聞いて、彼が急にビビりモードになった気がしてイラついてきた。
それに、「外に出すようにするよ」じゃなく「出した方がいいかな」と、選択権を私に預けてきたことにも腹立った。

そしてトドメに・・・マユの身体が心配だから・・・だと。

ぷちっとキレたね、マジで。

今まで散々中出ししといて、今更身体が心配とかどういうこと?
そんなに妊娠させるのが怖いなら、セックスなんかしなきゃいいよ!
仮にできてても、黙ってすませるから心配すんな
と怒涛のLINE攻撃をしてやった。

そして木曜の朝、いつものようにLINEにおはようメッセージが届く。
とりあえず私も返したけど、腹の虫はおさまらない。

夜、仕事終わりのお疲れメッセージ。
続いて、明日行くね、と。

そういや金曜来てくれるって言ってたんだっけ・・・会ったら二回戦だな、たぶん。



ただね、あんまり責めると、彼が私のことを抱けなくなるだろうなと思ってる。
以前も、やりたいだけなんでしょ?みたいなことで少し問い詰めたことがあったから。
私が我慢するのもイヤだけど、彼に我慢させるのもイヤだからね。

『性の一致』ってやっぱ難しいんだな。
好きなら何でも受け入れられるかって、それは違うからな、私は。



さぁ寝よう。




マユamla  at 01:12
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星