トップページ » もしどちらかが倒れたら・・・

もしどちらかが倒れたら・・・

金曜の夜、ひさしぶりに彼と会った。
しかも、ラブホお泊りコース。
デカい風呂・・・デカいベッド・・・パラダイスだよ。

会うのに間が空いたから、彼も気を遣ってくれたのだろうな。
嬉しかった。



そんなワクワクした時間の中、最近ふと考えたネガティブな疑問を彼にぶつけてみた。

ねぇ・・・たとえばだけど・・・
どちらかが事故や病気で倒れて、連絡不可能な状態になったらどうするの・・・?って。



若い頃は、もし付き合ってる人と連絡が途絶えたら、あぁ・・・もう私は要らないってことなんだな・・・って自分を納得させてた。
たぶんそれは間違ってなかったと思う。

でも、お互い四十代で少しずつ身体の不調とか出てきて、いつ何があってもおかしくない年齢に達した今、不本意で連絡が途絶えることに不安を感じてしまったんだ。
・・・まぁ、事故なら年齢は関係ないけど、歳取ってさらに可能性が増してきたって感じ?
共通の知り合いでもいればクリアできるんだろうけど、こんな関係では難しいし。



彼は、そうだよな・・・と考えながらも、なんでそんな急にネガティブ?と笑ってたけどね。
それでも、一応何かあった時の対応策を授けてくれた。
ホントに使えるのかな・・・わからないけど。
いや、使うことがないのがいちばんなんだけど。

お互い健康でいたいものだよね。



土曜日、お昼頃ラブホを出て神社へお詣りに行った。
二人の初詣。
ちょうど二年前に一緒に行った神社で、その時に買ったお揃いのお守りを納め、また新しく同じお守りを買った。

今日はいいデートだったな。







マユamla  at 23:45
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星